鉛筆デッサン/社会人〈7〉

キジの剥製をデッサンします。
この剥製は、以前アトリエに通っていた方から譲っていただいたものです。お知り合いの方が、自ら獲って剥製にしたものだそう。
難易度は高いですが、とても魅力的なモチーフです!

羽根の細かい模様や色合いの印象から華奢なイメージもありますが、よく見ると結構豊満なボディでいらっしゃいます。
表面の描写はひとまず後回しにして、骨格や筋肉、重心などを意識しつつ全体のボリューム、首まわりの大きな動きを捉えていきます。
大まかなアタリをとり、全体的な形態がつかめたところで、少しギアを上げて頭、脚などポイントになる部分をギュッと描き込んでいます。
要所を締めて、メリハリのある進行ですね。
顔が凛々しく描けています!

絵画教室【ATAGO ART Lab./あたごラボ】公式サイト

社会人から小学生まで、趣味・習い事・受験対策に! 上尾〜桶川の絵画教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000