鉛筆デッサン/学生〈2〉

美術系高校の実技入試に向けてのデッサンです。オーソドックスな卓上静物です。
それぞれのモチーフの形態、質感の描き分けやパース、構図…など、基礎的なデッサン力の向上を目指していきます。

以前に比べ、モチーフへの食いつきがよくなってきました。瓶の質感表現に工夫が見えます。コツコツと積み重ねていくと、ある時、悟るように飛躍的に伸びたりします。

今回体験にきた小学生の子には、デッサンを経験してもらいました!

最近、小学校の図工の授業では、「対象を観察して描く」デッサンのような基礎的なコトはあまりやらないので、逆に新鮮だそうです。
ワークショップでも、デッサンはかなり人気です。
それにしても、最初からかなり上手いですね…!

絵画教室【ATAGO ART Lab./あたごラボ】公式サイト

社会人から小学生まで、趣味・習い事・受験対策に! 上尾〜桶川の絵画教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000