《中学生》鉛筆デッサン

中学生の制作の様子。
鉛筆デッサン。。。キホンのキです。
美術系の高校入試では、鉛筆デッサンの実技試験が各校ともほぼ必須です。
何よりもまず、素材に触って慣れることが必要ですね。


はじめての石膏デッサン。
複雑なかたちです。とまどいもあると思いますが、集中してよく食らいついています。


写真の模写です。それぞれ描いてみたい写真を用意してもらいました。
実物を観察するよりも形態・調子の変化を捉えやすいので、画材に慣れるための良い練習になると思います。
紅茶のカップと茶葉…ばら撒かれた茶葉が描きどころですね。


こちらはお寺の様子…瓦の並びと、明暗のコントラストが肝になります。


体験受講の中学生もスケッチブックにデッサンしてみました。
モチーフの表情をよく拾って描いています!

絵画教室【ATAGO ART Lab./あたごラボ】公式サイト

社会人から小学生まで、趣味・習い事・受験対策に! 上尾〜桶川の絵画教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000