Feb.2017〈6〉社会人

普段デッサンをメインにしている方々の間で最近流行しているのが、茶やグレーなどの有色紙を用いたドローイングです。
中間調の色味の紙に、白と黒の画材(ペンやコンテなど)を使ってモチーフを描いていきます。

白い紙に描くよりも光を意識しやすく、明部と暗部の両方から描くので立体感も表現しやすいです。


油彩チームの方は、じっくりと時間をかけて熟成させています。
濃密な絵の具の複雑な重なりが、注いだ時間を物語っていますね〜。
納得いく色や質が出るまで、何度も塗り重ねていきます。

絵画教室【ATAGO ART Lab./あたごラボ】公式サイト

社会人から小学生まで、趣味・習い事・受験対策に! 上尾〜桶川の絵画教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000