《小学生》コンクールに出品してみよう

小学生クラスでは8〜9月にかけて、児童絵画コンクール出品希望の人たちが制作をしました。
あたごラボでコンクールに出品するのは、実は今回が初めてです。


これまで出品しなかったのは、児童絵画コンクールに対して私自身があまりポジティブではなかったからです。
全国には様々なコンクールがあり、入選作品はどれも素晴らしい力作揃いです。


同時に、『子どもたちにはこうあってほしい』という大人の強い期待と『こう描けば入選する』というメソッド、その期待に応えたいという子どもの気持ちが作品から滲み出てる…と、少なくとも今までの私にはそう感じられました。


…いい絵を描いて、認められたい!という気持ちに嘘はないと思います。

ただ、今の小学生たちはとても忙しく、学校でも塾でもしんどい思いをしている子が多いのでは…お絵かき教室くらい、のんびりしてもいいんじゃないか。という気持ちが強くあったのです。


でも今回、アトリエに送られてきた募集要項に感心を持つ人、出品希望者が予想外に多かったことから、軽い気持ちでチャレンジしてみることにしました。


と、いうことで、あくまで希望者のみで制作してみましたが…みんなの気合いの入りようといったら!


今回は2つのコンクールに、それぞれ希望する方を選んで出品しましたが、みんなそれぞれテーマについて自分自身でじっくり考え、アイデアスケッチもして非常に高いモチベーションで臨みました。


結果を意識し過ぎていたのかもしれません。
やる気に満ちた制作過程を見ながら。

私の考えもまた、大人の一方的な決めつけだったんだな…と考えを改めた次第です。


もちろん、コンクールに出品したくないという人もいます。この考えも尊重したいと思います。
今後も無理のない範囲で、コンクール出品もカリキュラムのレパートリーに加えていきたいと思います。


そして先日。
審査の結果が出て、アトリエからもみごと入選者が出ました!
おめでとう〜!!
思いの詰まった作品です。本人にとっても大いに励みになったのではないかと思います。



こちらは夏休みの宿題の作品ですが、上尾市の美術展でみごと金賞を受賞しました!
おめでとう〜!!
誇らしいですね。大きな自信になると思います。


絵画教室【ATAGO ART Lab./あたごラボ】公式サイト

社会人から小学生まで、趣味・習い事・受験対策に! 上尾〜桶川の絵画教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000