《大人》観察しながら。。。

大人クラスでは、写真やスケッチをもとに描く人、頭の中のイメージをもとにすべて想像で描く人もいますが、今回はアトリエのモチーフを観察しながら描いている人たちの様子をご紹介です。


木炭を使って石膏像をデッサンしています。
立体物を観察しながら平面に描く…写真を見ながらの制作では平面→平面なので、ここは大きな違いですね。
観る角度が少し変わっただけで画面上に矛盾が出てくるので、何度も形を修正しながら探っています。が、この痕跡が躍動的な臨場感を生んでいます。


初めての油絵では写真をもとに描いてみましたが、2作目となる今回は静物にチャレンジです。
描き出しがスムーズですね!油絵の扱いにだいぶ慣れてきたようです。

モチーフの角度や卓上に乗っている空間感など、石膏像と同様に視点のズレで大きく歪むので、常に形を探ります。
要領よく全体の印象が見えてきましたね。
これからしっかりと厚みを出していきましょう。



絵画教室【ATAGO ART Lab./あたごラボ】公式サイト

社会人から小学生まで、趣味・習い事・受験対策に! 上尾〜桶川の絵画教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000